イベント

  • 薪で炊く昔ながらの味噌作り 参加者大募集!

    里山で暮らす人々の大切な冬仕事として、檜原村では秋に収穫した大豆を使った味噌作りが盛んに行われていました。今回のプログラムでは薪を使い様々なものを調理してきたかつての自給自足に近い食文化にも触れることができます。冬の里山で、都会にはない昔ながらの暮らしを体験してみませんか?

  • 檜原村・藤倉 古道ハイク ~昔の暮らしを知る山岳古民家めぐり~

    急峻な山間に位置する檜原村の、かつてのメインストリートは尾根道でした。人々は、尾根に近く、水場があって畑作ができる日当たり良い場所の近くに家を建て、山の尾根道を往来しながら自給自足に近い暮らしを営んでいました。今は定住する人はほとんどいませんが、檜原村藤倉の尾根道周辺には、そんな昔の暮らしを知ることが出来る家がいくつか残っています。早春の山を歩きながら、かつての檜原村に本当にあったサステナブルな暮らしに触れてみませんか?

ご利用案内

  • 宿泊利用

    子ども自然・里山体験キャンプや、学生・社会人のサークル活動、会社の研修、友人同士の集まり等にご利用ください。一棟貸しでご利用になれます。 夜の帳がおりていく空の色、木立から差し込む朝の光はとても感動的です。山々の奏でる協奏曲を存分に味わえる宿泊体験です。
里山プログラム

里山プログラムWorkshop

自給自足に近かったかつての暮らしの技や知恵を学ぶワークショップなどを随時開催しています。宿泊・日帰りご利用団体向けにカスタマイズすることもできます。  

藤倉校舎についてAbout Fujikura Schoolhouse Lodge

北秋川の最上流、檜原村北谷の一番奥に位置する旧藤倉小学校は、寺子屋がルーツの歴史ある小学校でした。長い間廃校になっていましたが、2022年に改修を済ませ、泊まれる学び舎「藤倉校舎」として新たな歴史を歩み始めました。

  • <span class=藤倉校舎の歴史History">

    藤倉校舎の歴史History

    東京都に現存する数少ない木造校舎である藤倉校舎Fujikura Schoolhouse Lodgeの歴史についてご紹介します。

  • <span class=校舎改修とこれからIn the future">

    校舎改修とこれからIn the future

    藤倉校舎Fujikura Schoolhouse Lodgeの改修とそのコンセプトについてご紹介します。

  • <span class=卒業生の思い出Memory">

    卒業生の思い出Memory

    昭和30年前後に小学校へ通った3人に思い出をうかがいました。

檜原村の風景

檜原村の風景

東京都檜原村は面積の80%は国立公園に指定される貴重な自然と、江戸時代から住民たちに受け継がれる獅子舞や点在する石仏など、江戸の暮らしを現代に伝える風景に出会うことができます。
春のツツジ祭り、夏の豊かな森林の緑、秋の紅葉など季節の風景を写真家、在本彌生さんの写真でご紹介します。

アクセス

  • 藤倉校舎About Fujikura Schoolhouse Lodgeのある東京都檜原村藤倉までは八王子から車で約70分。
    公共交通期間をご利用の場合は新宿から武蔵五日市駅まで約90分。武蔵五日市から路線バスで約60分で到着します。